2017.06.16

自分プレゼン

IMG_8208.jpg


今回のレッスン会は「自分プレゼン」でした。

美容師としての目標と目的の発表でした。

美容師としての目標が明確な人もいれば、
具体性に欠ける人もいました。

・目標は具体的に。目的は抽象的。

目標は数値化したり、期限をつけたり、明確で具体的なものがベストです。

・目標は複数。目的は一つ。

目標は早くクリアすれば新たな目標が追加されたり、その逆もあります。
しかし、目的は一つであり自分の行動の軸となるものです。


目標は目的のために存在し、目的のない目標は存在しません。

登山に例えると、
頂上に登ることは目標であり、頂上からみた景色やその時の気持ちが目的です。

目標と目的を決める時は、目標から決めがちですが、目的から決めてみると
また違う視点が生まれると思います。

時代ともに流行など変化が問われる美容師だからこそ。
美容師としての目的を明確にして欲しいと考えてます。


次回は「ハントロールプレイング」です。

準備物はいつも自分がハントで使用するものです。
(ショップカード、名刺、スタイルブックなど)

今月もありがとうございました。

2017.06.18

自己分析

IMG_7247.jpg


お疲れ様です。

今回のレッスン会は「自己分析」のグループディスカッションをしました。

事前に
・自分の強みは何か?
・強みを生かしてどうなるか?
以上2点を自己整理した上でディスカッションしました。

総括として、
・美容師軸を強みとするタイプ
・人間軸を強みとするタイプ
の2通りに分かれたように思います。

デビューすぐに自信をつけるためには
まずは「美容師軸」の強みが必要であり、
価格のつくものが分かりやすいというお話をしました。


先輩スタイリストから学ぶ時には、箇条書きのような状態で見るよりも、
美容師軸や人間軸にカテゴリー分けすると学びのスピードアップに繋がると思います。

弱みにフォーカスしがちな自己分析も強みを中心に自己分析していくと
個性が生かされる組織になると思います。


来月は「自分プレゼン」になります。
今回の自己分析を生かしたプレゼンをお願いします。

増田智彦

2017.05.21

他己プレゼン

3FC6C0AD-ADB9-430E-B552-BDB84F3029AA.jpg
今回のレッスン会は他己プレゼン

お店のスタイリスト一名を選んでその人についてプレゼンしてもらいました。

このプレゼン意外と難しくて、
他人を人に説明する時に「良いところ」を話すつもりが
少しdisりが入ってしまったり。。。
その人に会いたくなるような。そんなプレゼンをするのは難しいもんです。

前回のグループディスカッションから全体へのプレゼン形式に変わり
10人以上の人の前に立つ、話すという
少し緊張する場を経験できるのも、このレッスンの良さだと思います。

これから自店でもスタッフの前で話す機会が増える立場だと思います。

人前で話すのが上手くなるコツは、
回数をたくさん経験することに尽きると思います。

伝えるプレゼンから伝わるプレゼンに成長できるといいですね。

ありがとうございました。

増田智彦

84E0ECF6-B251-48E2-B995-FA69DBC8FBEB.jpg

2017.04.19

自店プレゼン

4AE613BD-B7DB-4ED4-A4C6-3E1D0DEFB3D9.jpg
4月になり新クラスになりました。
昨年同様このクラスでは「自信から自立」をテーマに勉強会をしていきます。

今回の勉強会は「自店プレゼン」を3名1組でディスカッションしました。

1:自店はどんなサロンか?
2:自店の求めるスタイリスト像、スタッフ像
3:2のスタイリスト像になる為に、
現状出来ている事
4:2のスタイリスト像になる為に、
出来ていない事

以上4点を事前準備して頂き、グループディスカッションしました。

同じ会社でもお互いに知らない事や、
話した事のある人でも知らない事があったり、、

先輩にも後輩にもそんな話が出来る人間関係を仕事で作っていくことが大切だと思います。

増田智彦

2017.01.22

店販講習

thumb_FFD6DD74-8A50-465D-9734-C003589D143C_1024.jpg
お疲れさまです。

今月のレッスンは「店販講習」でした

今回は僕からの講習の形式でレッスン会をしました。

技術と店販の話や。

なぜ物販ではなく、店販なのか?

お金とは?

あくまで個人的な見解ですが、自論と考え方についてお話ししました。


一年間、増田クラスを受講してくれてありがとうございました。

美容師として必要とされ、人として成長した姿を楽しみにしてます。

増田智彦

2016.11.20

お客さまプレゼン

thumb_IMG_1932_1024.jpg
お疲れさまです。

今月のレッスンは「サロンワークプレゼン」でした

内容は一人5〜10分
過去1ヶ月で担当したお客様の写真を持参してプレゼン

終わった後は、一人づつアドバイスさせていただきました

以前のレッスン会の時に記入したシートを見ながらアドバイスしました

全体の総評としては


対話はできるが、プレゼンはできない


一対一の会話はスムーズにできる
一対複数になるとテンポが悪く伝わらない

プレゼンをする際にレッスンをしていない人が多すぎる

書いて準備をするのは全員ができてますが

5分間、声をだしてレッスンする事が大切とお伝えしました

声を出すレッスンをしてる人は5分が短く感じるようになります


このクラスの世代の方は、会社内でも自主活性的な行動が求められると考えると

「最低限」から「最大限」の行動に切り替えていく事が大切ではないかと

僕自身、強く感じました。


次回は「店販」について、僕から講義を予定しています。

持ち物は必要ありません

増田智彦

2016.10.16

ハントロールプレイング

2016.10増田クラス1.jpg

2016.10増田クラス2.jpg

2016.10増田クラス3.jpg
お疲れ様です。

今回のレッスン会は「ハントロープレ」でした。

3〜4人一組

美容師役、お客様役、観察役

3役をみんなで回してのロープレレッスンをしました。

ロープレレッスンをするにあたって次の注意点を伝えました。

・なりきる
・途中で止めない。
・お客様役は美容師役を引き出す。
・観察役は空気のような存在になる。
・美容師役は本気で。

ロープレレッスンになると途中で笑ったり、止めたりする場合がありますが、
レッスン中は演劇をしてるつもりで、役になりきることが大切です。

レッスンと言うと、答えを求めがちですが、一つの答えを教えてもらうのではなく、
多くの選択肢を持つことでハントの成功確率を上げていけると思います。

デビュー前後はハントも多いかと思いますが、経験が浅い分だけ自信がない方が多いです。
まだ「鉄板スタイル」などが無い時期になりますが、「鉄板ターゲット」は今から作れるので
ハントをする時は意識してみましょう。

「鉄板ターゲット」とは、「女性像」ではなく、「人物像」。
「内気なタイプな女性が得意」や「ハキハキ笑顔な方が得意」など外見から読み取れる雰囲気です。

様々なハント方法をお互いに見ることができて、ハントの幅が広がったかと思います。

後輩へのハントの指導など機会があればしてみてください。



次回は「お客様プレゼン」です。

一人5〜10分。
お客様(モデル様)を1名ピックアップ。
写真をiPhoneで持参ください。
プロジェクターに投影してプレゼンをしていただきます。
自分の話す内容は事前に考え、ノートに記入しておくなどしておいてください。
(起承転結、わかりやすい説明を考えましょう。


今日の格言
「人は変えれない。でも人は変われる。」


2016.07.17

自分プレゼン

2016.06増田クラス1.jpg

2016.07増田クラス2.jpg
お疲れ様です。

今回のレッスン会は「自分プレゼン」でした。

一人5分

自分の美容師としての「目標」と「目的」を発表して頂きました。

レッスンの意味として、

目標創りや目標に向かって取り組む時、長期スパンになればなるほど

迷う時や、修正する時(上方修正や下方修正)、目標通りに進行しない場合もあります。

そういう時に、目標の意味である「目的」をもっていれば道しるべとなることでしょう。

半年後、1年後にもう一度、見返して自分との約束を振り返るのに役立てばと思います。


前半の4回は自分や自社を考え整理する内容でした。

後半の3回はより実践的は内容となります。

次回は「ハントロールプレイング」です。
3名1組でのレッスンになります。
気づきのあるレッスンにしていきましょう。


今日の格言
「目標とは見えるもの。目的とは見たいもの。」


2016.06.19

自分分析

2016.06増田クラス.jpg

お疲れ様です。

今回のレッスン会は「自分分析」でした。

自分の強み、そしてその強みを生かしてどうなるか?

各自プリントにまとめて来て頂き、3名づつのグループディスカッションでした。

強みもそれぞれでしたが、まとめると、美容師軸タイプと人間軸タイプ、
両方タイプと3パターンだったように思います。


美容師軸の方は、「技術」「知識」が多かったです。
「技術」を使い、自分らしいデザインだったり、
「知識」を会話に混ぜた商品説明など、
今得意なものや周りとの違いでオリジナリティを考えてるパターン。


人間軸の方は、「人柄」などの性格的なもの。
笑顔や性格的なものは、それだけでオリジナリティですが、
伝えにくかったり、当たり前になりがちで薄くなりがちです。
それを、一発で印象付ける「戦略」まで落とし込めるといいと感じました。


最後に「自分キャッチコピー」を考えて頂きました.

一行で自分を知って頂くキャッチコピーを考えるのは、
伝える事は無くても、自分を理解するのに役立つ。

意外と自分を一言で表すのは難しいもんです。

ちょっとしたアタマの体操かと思います。


次回は「自分プレゼン」
1人5分。全員の前で発表して頂きます。
近い未来の自分の目標とその目的を話して頂きます。



今日の格言
「決断とは、断つ道を決める事。何をしないかを決める事。」


2016.05.15

他己プレゼンテーション

2016.05増田クラス.jpg

お疲れ様です。

今回のレッスン会は「他己プレゼン」でした。

自社のスタイリスト1名を選び、選んだ理由とどんな人か紹介して頂きます。

プレゼン時間は「5分」

それぞれ選ぶ基準として、「お世話なってる」「気にかけてもらってる」などの

自分をみてくれてるという選び方をしてる方が多かったように思います。

他には、「自分が注目してる」「今のびてる」など自分が見習おうなどの学習意識の選び方ありました。

両者はどちらが良いという事ではなく、視点の違いかと思います。

自社のスタッフを全員「他己プレゼン」ができると、自分に吸収すべき部分が多く見れると思います。

みんなリスペクトの気持ちを持って話してる姿に感動しました。


5分という時間が「長く」感じたり、「短く」感じたり、さまざまでしたが、

同じ時間でも感じ方は様々です。お客様にとってもそれは同じ。




次回は「自分分析」
3〜4名のグループディスカッションをします。
自分の強みを生かし、どんな美容師になるのか?



今日の格言
「来た道は易し。行く道は険し。」


2016.04.17

自店プレゼンテーション

2016.04.17増田クラス2.jpg

2016.04.17増田クラス1.jpg

お疲れ様です。

今月より新クラススタートしました。

このクラスはデビュー前からJr.スタイリストを対象としたクラスです。

このクラスのテーマは「自信から自立」です。

・デビューから50万まで必要な行動力と思考
・スタイリストとして自分で考え行動する自律心を養う
・サロンの中核を担うスタッフ育成

この3つを教育の柱として、各回の内容を考えてます。

各回レッスンは
3〜4名のディスカッション形式と全員へのプレゼンテーション形式で進めていきます。

今回はディスカッション形式にて下記内容を行いました。

「自店プレゼンテーション」
・自店はどんなサロンか?
・自店の求めるスタイリスト像、スタッフ像

初回は自分の「歩く道」の理解と整理をしていただきました。

自分のサロン、会社の事は分かってるつもりでも、説明できるとは限りません。
また、説明できてこそ「真の理解」になります。

サロンの中核を担うにあたり、受講者が後輩に伝えるトレーニングになればと思います。

受講者は改めてレッスンを振り返り、
・ポジティブな内容だったか?
・理解度は深かったか?
など考えてみてください。

同じ社内の後輩とに伝われば、きっと未来のお客様にも伝わるはずです。


次回は「他己プレゼンテーション」です。
全員へのプレゼンテーション形式です。みんなのキラキラした笑顔での発表を楽しみにしてます。

今日の格言
「上、見たらキリがない。下、見たらしょーもない。だから上見なアカンねん。」

2016.02.21

個人面談 



お疲れさまです。

今月は一人10〜15分の個人面談をさせて頂きました。

今期最後の会になるので、一年の締めくくりです。
みんなには下記内容で面談に向けて準備していただきました。

◯来期に向けての具体的な行動目標。
◯美容師としての自分の売り。
◯増田さんに聞いてほしい事。相談。

全体的に話しをきいて思ったことを書きます。

・行動目標に具体性が低い
(例)instagramフォロワー2000人。目標値であり、何をしてフォロワーを増やすかが明確でない。

・「売り」の主語が「美容師」になってない
(例)笑顔、親しみやすいなど「人」として。

・「話す」能力が低い。
話し方が早い。話しの内容が分かりにくい。
これに関しては40のおっさん相手に緊張するのは理解できる。

もっと良くなれる可能性はありますが、
この一年を通して、「自信から自立へ」をテーマにディスカッションやプレゼンを通して、
「伝える」能力の向上を感じました。
今後は「伝わる」人になって欲しいです。

一年間、お疲れさまでした。
みんなとの時間は僕にとって有意義な時間になりました。
背中おして欲しい時はいつでもウェルカムです☆

増田

2016.01.17

ミルボンDAP研修 



お疲れさまです。

前回の「DAP研修」から目標を立て、目標達成のための行動計画を実践していただきました。

12月の数値目標を達成したスタッフもおられて、嬉しかったです。


今回のレッスン会は3、4名ににてディスカッション形式で行動計画の反省&次の目標発表をしていただきました。

レッスン会の最後にはこのクラスでの数値目標を達成したスタッフ4名がどんな12月だったかを発表しました。


◯具体性のある目標と行動計画を掲げてる人。

◯同期や同レベルのスタッフと良いライバル関係をもってる人。

他にもありましたが、達成した4名にはこのような特徴がありました。

4名の行動をヒントに3月に向けて結果を追求していきましょう。


お疲れさまでした。

2015.11.15

ミルボンDAP研修

20151115増田クラス.JPG

お疲れさまです。

今回は「DAP研修」。

DAP研修とは、デザイナー・アクション・プランの略です。

売れてるスタイリストの行動パターンの統計を使用し、

今の自分の強み・弱みを理解し、明日からの行動を変える。

ざっくり言うとそんな講習をミルボン様にしていただきました。


DAP研修→水口さん講習→DAP研修
こんな感じで変則的なレッスン会になりました。


「売れる美容師」

僕なりの解釈ですが、

「ありのままの自分」では多くの人からご支持いただけない。

そもそも「ありのままの自分」は<特定>の人の為にあるもので

<特別>な誰かに出会うためにあります。

IMG_6974.JPG

講習の途中にはラッドノエルの水口さんの講習も受けさせていただきました。

水口さんはまさにDAP研修の「売れてるスタイリスト」。

その方のお話はとても勉強になりました。

水口さん。1時間のトーク中、ずっと笑顔!!

支持される人のほんの一部を見た気がしました。



後半は自分分析を元に「行動計画」をたてました。

次回レッスン会は1月。

その時に「行動計画」をどう実行したかの発表と「次の行動計画」の発表になります。

宜しくお願いします。

2015.10.25

店販講習

2015.10.25増田クラス.JPG

お疲れさまです。

今回は「店販講習」。

現状の商品売上比率をヒアリングしました。

プライベートブランドを展開しているサロンでは比較的高い数字も聞けました。

PBによる効果も納得する部分がありました。

また、「店販」「物販」の違いを説明し、

「物売り」から「店売り」、そして「自分売り」へと、

お客様との信頼関係性創りのお話をさせて頂きました。


増田

2015.09.20

カウンセリングロールプレイング

お疲れさまです。

今回は「カウンセリングロープレ」。

一人5〜10分でカウンセリング。
お客様設定:新規。単品メニュー。
カラリストやスパニストなどスペシャリストも同条件で参加できる内容にしました。

お客様役・美容師役・見守り役。
3人一組でのレッスンをしました。

*注意事項*
「役」になりきる。
ロールプレイングレッスンでは途中で「素」に戻りがちです。

「お客様役」は悩みを美容師さんに相談し
「美容師役」はいつもお客様に接する笑顔と立ち振る舞いで
「見守り役」は存在を消し、普段フロアで立たない距離まで近づく

レッスンの質を上げる事はこれから忙しくなっていく彼らに重要な事だと思います。


レッスンでは、自主的に普段カウンセリングで使用するスタイルブックやマイクロスコープを持ち込むスタッフも見れて、
このクラスのテーマである『自信から自立へ』を実践してくれてました。

3人全員が美容師役をした後にお客様役・見守り役として感じたことを書いたシートを美容師役に渡して、
ディスカッションをして頂きました。

20150920増田クラス.jpg

僕からは下記2点を伝えました。

・お客様をいかに引き出すか?
・自分らしさをどう出すか?

マニュアル的になるのではなく、自身の強みが伝わるようにするためのヒントを個別に伝えました。

「自分探し」ではなく、『自分創り』。

今を満足せず、磨き続ける人で在ってほしいです。

増田

2015.07.19

お客様プレゼン

IMG_5582.JPG


お疲れさまです。

今回は「お客様プレゼン」。

それぞれのお客様1名の施術内容・カウンセリング内容・こだわりポイントなど
一人5〜10分でプレゼンし、質疑応答し共有しました。


担当したお客様をプレゼンする。

これは同じ美容師に説明する事は不慣れな事かもしれませんが、

普段からお客様へのアフターカウンセリングなどでもお話する内容だと考えれば、

「今日のデザイン」をお客様に大切にしていただく為に大切な事です。


また、一緒に働く仲間同士でも技術共有などしていくと美容師としての「幅」を広げることになると思います。

仲間のまだ知らない「こだわり」がこういうディスカッションから聞き出せるようになるといいですね。


増田

2015.06.21

自分プレゼン

第3回目のレッスン会は「自分プレゼン」

美容師としての目的・目標を10分間で発表しました。

人に伝えるという事は、自分を整理する事。


「自分プレゼン」は『未来の自分へのプレゼン』になります。


美容師としての分岐点を発表してくれる方がいたり、

美容師の目的を考えた時に中高生の頃を思い出すなど、

初心を考え直した方も多かったようです。

発表用のプリントを用意したり、笑いを交えたり、個性あふれる発表に心が揺さぶられました。

今月を最後に1名卒業になりました。一つ上のクラスで新たな勉強を積み重ねてくれると思います。

次回は「お客様プレゼン」です。

1名のお客様をプレゼンしていただきます。
施術内容・カウンセリング内容・想いなどをプレゼンしていただきます。

2015.05.17

自分分析

IMG_4544.jpg

第2回目のレッスンは「自分分析」をテーマに

「強み と 弱み」「目的 と 目標」についてディスカッションしました。


「弱み」とは一概に短所ではなく、その人の個性や「らしさ」だったりします。

社会人として必要なスキルが弱みにある場合は、改善に取り組むようにしましょう。
「弱み」は「味わい」という言葉があるように、個性を尊重し伸ばすことをこのクラスでは取り組みます。


後半は「目的 と 目標」の違いについてディスカッションしました。

目標を高くもってるのがこのクラスの特徴ですが、目的意識が低いのも多い傾向だと思います。

目的意識の大切さなどお話させて頂きました。


次回は「自分プレゼン」をします。

1、2回目のレッスンを生かし、自分の環境・現状の自分・これからの自分を一人10分でプレゼンして頂きます。

2015.04.19

お店をプレゼンする

このクラスはデビュー間もない
ジュニアスタイリスト〜スタイリストのクラスです。

この春からスタイリストデビューしたスタッフも多く、受講者15名のクラスです。

IMG_4358.JPG

テーマを「自信から自立」とし、サロンの中核スタッフになるべく売上だけでなく、
美容師として自立していく「人」を育てることを目的とします。


◯第一回目レッスンは「自店プレゼン」

3〜4名でグループになり、

「自分のお店はどんなサロンか?」
「自店の求めるスタイリスト像」

コンセプトは?お客様層は?どんな組織&集団か?など発表していただき、
グループディスカッションをしました。

話しだすと止まらないぐらい質問飛び交いグループ内でディスカッションしました。

話してみると普段ここまで話してないかも?
初めてのお客様に説明できてないかも?

自店を伝えることの大切さに気づいていただけたように思います。


後半のレッスンは「お客様をつかまえる」

このクラスのスタッフは休みの時間など空き時間を利用して
「ビラ配り」(通称「お客様ハント」)をする機会が多いです。

その時にどんな話し方をしてるか?

ロールプレイング形式で「お客様役」「美容師役」に別れ、
それぞれの良い点&改善点を話し合いレッスンしました。

「お客様役」はお客様になりきり、「美容師役」は美容師になりきりと
なりきりまくってレッスンした方にはとてもいい時間になったかと思います。

<ロールプレイングレッスンの大切さ>
普段先輩たちからアドバイスを受けにくい場面をリアルに再現すると、
言葉の語尾や言い回し、表情や話しの聞き方、小さな発見がたくさん出てきます。


「自店プレゼン」を通して、自分たちを伝える大切さを感じていただけたかと思います。

増田